社会福祉法人 いなほの郷福祉会 特別養護老人ホームいなほの郷 ケアハウス和 悠遊くらぶ和

メールでもご相談いただけます

本部事務局
新潟市江南区大渕715-1
TEL:025-278-5515

よくあるご質問

よくあるご質問 ユニット型特養って何?
解答

新潟市江南区にある特別養護老人ホーム(通称「特養」)いなほの郷は、ユニット型特養です。ユニット型とは、利用者様の居室が全て個室となっており、その個室が10室程度を1グループ(ユニット)としてグループ単位で介護職員を配置し、馴染みの利用者様同士が馴染みの職員の支援を受ける介護の方式を取っている特養のことです。これはハード(建物)の話であり、従来の多床室の介護方式では、多数の利用者様を多数の職員が支援を行うので、顔なじみの関係がつく辛いという短所がありましたが、これをハード的に解決しようとしたものです。更にソフト(介護方式)でいいますと、利用者様と信頼関係を作るには馴染みの関係に成らなければ中々先に進みません。こうして馴染みの関係ができてやっと信頼関係を作ることができ、そこで利用者様から本音を聞きだすことが出来ます。その“本音”、“利用者様の尊厳”を支援の中心に置き、利用者様の生活のなかで、ご自身で実現できない“本音”のところ、ご自身で守ることの出来ない“尊厳”を介護者が支援することで、“自分らしい生活”を実践していただくためにユニットケアができました。これは画一的なケアではなく、利用者様個々に合わせた個別ケアとも言い換えることができると思います。

こうした生活環境の下で、要介護4,5といった重度の状態になっても、その方の尊厳がしっかりと守られ、また、重度の要介護状態になったからこそ自分で表現、表明する事ができ辛くなったご自身の尊厳をしっかりと守られ、そのような状態であっても最後の最期まで自分らしく生ききることができるように支援する方式です。

 

職員募集
報告書一覧
いなほの郷 法人規定
満足度調査

いなほの郷たより

ページトップへ